読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何一つ誇るものがない

人生のアンチパターン

最新Javaコーディング作法を読んだ

最新Javaコーディング作法  プロが知るべき、107の規約と21の心得

最新Javaコーディング作法  プロが知るべき、107の規約と21の心得


2ヶ月ぐらい前に買って寝る前とかに読んでた。


動機としては、最適なコードを実装するには〜、自分でコーディング規約を取り決めるには〜とか
考えていて、インプットの基礎になる部分が欲しいな〜と思って書店で見かけて即座に買った。



内容としては業務開発で携わってると、知ってて当然レベルだけど口頭で説明するには
面倒なんで3回ぐらい読み直せぐらいな1冊です。




どれぐらい当たり前の事かと例を挙げると

  • 110桁を超える行は改行または文を分割する
  • インデントは半角の空白文字を使い4桁分とする
  • 更新される文字列にはStringBuilderを使用する

などの結構当たり前のことが書いてる。

逆に当たり前だけど、大規模かつ分散で開発する場合、
統一性の持った指標、規約がないとアーキテクチャを無視して
アプリケーション層なのにガッツリ作る事例があったり、
viewでSQL実装する事例を聞いたりもするので、
ある程度品質、保守性を得るならば必要である。

まぁ、Javaだったら先にInterface組みまくって手出し出来ないよう
しちゃうのも有りだと思うけどね。極論だけど。


併せて読みたい

良いコードを書く技術 ?読みやすく保守しやすいプログラミング作法 (WEB+DB PRESS plus)

良いコードを書く技術 ?読みやすく保守しやすいプログラミング作法 (WEB+DB PRESS plus)